本物の酵素とは

images6IFAUQ7U

 

 

そもそも酵素って何?という方の為に説明します。

 

 

疲労回復やダイエットに必要とされる酵素ですが、その実態は?

 

 

8mmPQeFuxQCyl9C

 

 

酵素とは実は生きていく中で絶対になくてはならない存在なんです。ここ数年で酵素という響きを頻繁に聞くと思いますが、消化吸収やデトックス効果はもちろん生命を維持する役割をしています。

 

 

20111017154249366

実は6大栄養素と言われる(炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維)より酵素は大切な存在なんです。炭水化物やビタミンなどを摂取しただけでは効果はなく、そこに酵素が働くことで栄養素そのものがエネルギーに変わり作用します。

 

 

いくら栄養素をいっぱいとっても酵素がないとエネルギーに変わることはないということです。

 

 

簡単に言うと酵素の働きは全ての栄養素を引き出すための重要な役割ということです。酵素が不足すると消化不良や肌の不調といった体調の変化が現れます。酵素不足にならないように常に意識していることが大事です。

 

 

体内にある酵素は2つの種類に別れます。消化酵素、代謝酵素!

 

 

まず消化酵素ですが、これは食べた物を消化して、栄養分を体の中に吸収するために用いられます。脂物やストレスなどで消費しています。

 

 

続いて代謝酵素ですが、これは吸収した栄養を効果的に働かせる酵素です。体をバランスよく維持する状態に用いられます。

 

 

体内に存在する酵素の数は今現在、2万種類!分かっているだけで2万種です!まだ発見できていない酵素もあるので増えるとのことです。

 

 

 

kinzoku_img007

 

 

酵素の大きさは顕微鏡を使っても見ることはできません。ナノの世界で目視確認は不可能となっています。酵素の形は球状らしいですが、常に変化しながら動き回っています。

 

 

よくある酵素商品には無添加酵素という物があります。

 

 

この無添加酵素は添加物が一切入っていないので体にとてもよく、美肌効果や健康維持、ダイエットにとても効果的です。

 

 

無添加酵素は食品添加物や合成保存料、香料、着色料は一切入っていません。添加物が入っていると酵素本来の消火活動を邪魔してしまい酵素本来の効果が薄れてしまいます。商品を選ぶ際は無添加の酵素を選ぶようにしてください。

 

 

無添加ですと味がまずいらしく味の調整の為に多くの商品は添加物を使っています。添加物入りの酵素は味をよくするため、甘味料や糖質、香料などを使用しています。酸化防止剤や保存料なども含みます。

 

 

添加物入りの酵素は栄養分そのものが失われてしまいます。

 

 

飲む目的はダイエットや健康維持ですので、美味しさを求めて効果のない添加物入り酵素を選ぶのは控えましょう。


スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*