酵素ダイエットは究極のダイエット方法!

体にいい究極のダイエットが酵素ダイエット!

 

 

12895

 

 

 

今現代人の食生活では腸から太っていきます。「酵素」があなたの脂肪を撃退し体をスリムにします。○○ダイエット、○○体操で痩せるなど、お手軽にできるものが巷にはたくさんあります。ですが、一度体についてしまった脂肪は、そのような方法では簡単には落ちません。特に中高年は基礎代謝が落ちてしまうため食生活を変えたり、運動したりするだけでは、ダイエット効果は現れません。そこで人間が生きていくうえで欠かせない物質の「酵素」をうまく体内で働かせることが一番の近道です。

 

 

肥満の恐いところはさまざまな病気の原因になることです。美容的な意味でも太っているより、痩せている方が美しく見えるというメリットがあります。ですが、見かけの美しさだけではなく内臓=腸内環境を美しくすることがみなさんの健康にとって大切かということです。

 

無題d

 

 

今現在酵素ダイエットの商品を取り扱っている会社一覧です。

 

カラダ想いで家族想い。103種野菜とウコンの【美的酵素】

管理栄養士が作った「スルスルこうそ」

【酵素マカ】

高配合サプリメント【リボディ25000】

50代女性から臭いも気にならないと人気上昇中!【黒にんにく酵素】

天然酵素りたん

すっぽん酵素

黒しょうがと生酵素でWパワーでスッキリする!

【すっぽんスリム酵素】

酵素玄米専用の究極のブレンド雑穀【玄米酵素ブレンド】

今の時代の人は食べ過ぎの傾向にあると言われています。食べ過ぎると消化不良を起こし消化されなかったたんぱく質のカスなどが腸内に溜まって悪玉菌を増やします。免疫力の低下、体は病気になりやすい状態になってしまいます。さらには血液はドロドロになり、血行が悪くなり、全身の代謝が悪化。そして、太りやすい体になっていきます。

 

 

現代人の肥満の原因は「消化不良

 

trouble_case04_img

 

 

この消化不良を解消するには「酵素」が欠かせないという訳です。酵素は私たちが摂取した食べ物の消化と吸収に大きく関わる物質なんです。あなたの体内に酵素が十分存在するようになれば、自ずとやせやすく、太りにくい体に体質改善されていきます。

 

 

あらゆる病気の原因になるのが肥満

 

4a87a93372caf9941499d09b11292465

 

 

健康的でスリムな体系をしている人はいくつでもキレイに見えます。若い女性はもちろん、老若男女を問わず多くの人がダイエットに興味があります。ダイエットは見た目を良くするのはもちろんですが、健康を守る為にも欠かせないものです。病気の原因は色々ありますが、ひとつだけ確実に言える原因があります。それは肥満です。体重の増加=肥満と考えますが、実はそうではないんです。肥満とは過剰に脂肪が蓄積された状態のことを言います。体重がない人でも過剰な脂肪を溜めている人は肥満といえます。脂肪を溜め込んだ状態にしておくと体にはさまざまな悪影響がでます。高血圧や高血糖、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などの生命に関わるようなリスクがどんどん高くなります。今や日本人の死因ナンバー1となっているガンも喫煙に次いで肥満が大きなリスクとなっています。肥満状態の体は新陳代謝が悪くなっています。新陳代謝の低下はガンの発症リスクを大いに高めます。肩こりや腰痛、体の冷えが気になる人も肥満気味であることが多いです。

 

 

かくれ肥満も様々な病気を引き起こす原因となります。

 

Fotolia_52819285_XS

 

 

何度もダイエットに失敗してきた人は酵素不足が原因でした。

 

 

無題p

 

 

ダイエットを頑張っているのに中々痩せることのできない人は酵素が不足しています。逆に言えばダイエットを意識的に行わなくても酵素をたっぷり摂る食生活&酵素を無駄使いしない生活を送っていれば自然と美しい体をキープすることができます。

 

 

太りにくい体質の人、新陳代謝がいい人

 

 

両親が太っていてうちは肥満体質の家系だからダイエットをしても痩せれないんですという人をよく見ます。確かにもって生まれた骨格などは親譲りの部分がありますし、家族で食習慣が同じだと、太りやすい食生活を知らず知らずのうちに送っていることがあります。しかし肥満体質だから太るということはありません。その人の体が消費できる以上の栄養摂取をして、脂もの、甘いものを食べていれば、どんな人でも太ります。また体に必要充分な栄養しか摂らなければ太ることはありません。あえて「太りにくい体質」があるとすれば代謝の良し悪しがひとつのポイントになってきます。

 

 

metabolic-up

 

 

 

同じくらいの栄養を摂取して、同じくらいの運動量の人でも、太らない人もいれば、太ってしまう人もいます。2人の違いは代謝がいいか、悪いかなんです。どんな人でも年齢とともに、代謝は落ちてきます。それまで痩せていた人でも、40代になり、中年太りが気になるようになってきます。若い時と同じように食べてたり、飲んだりしていたらメタボへの道まっしぐらとなります。何故年齢とともに変わってくるのかといえば、基礎代謝が低下してくるからです。基礎代謝とは私たちの生命維持に必要な最低限の代謝のことで呼吸する内臓を活動させる筋肉を動かすといったことです。基礎代謝は若い頃は高いのですが、年齢とともに落ちてきます。結果的に加齢とともにどんな人でも太りやすくなってしまうというわけです。

 

 

太った女性

 

 

 

肥満とは、細胞の数が増えるのではなく、細胞が脂肪細胞になり、太ることをいいます。いったん太らせてしまった脂肪細胞をもとに戻すためには、生活習慣そのものを見直していかなくてはいけません。

 

 

 

日々落ちていく代謝力をあげて、太りにくく痩せやすい体にしていくためには、新陳代謝を左右する酵素を意識的に食事から摂り酵素を無駄遣いしない生活を実践していかなくてはならないのです。

 

 

ダイエットを、何度もやっているのに全然痩せない。この原因は酵素が不足していることが根本的原因です。酵素が足りていないと人は病気になりやすくなり、逆に酵素が十分ある状態だといくつになっても元気な状態を保つことができます。

 

 

酵素は人間の体内にある潜在酵素と外から食物によって取り入れる食物酵素に分けられます。潜在酵素には食物の消化に使われる消化酵素とさまざまな生命活動にかかわる代謝酵素の2種類があります。酵素は生野菜や果物、発酵食品などに含まれていますが、こういった食材を毎日欠かさず摂るように自ずと消化がよくなり、体内にある消化酵素を浪費しないようになります。これにプラスして生野菜などに含まれる生きた酵素を体内に取り入れることで、私たちの体内の代謝を司る代謝酵素の無駄遣いを防ぐことができます。美しくなる、痩せる、基本は酵素いっぱいの食事を毎日毎食心がけることに他なりません。さらに、肥満の原因となる脂肪、糖質などを極力摂らないようにすることも大事です。間違った脂質の摂り方は肥満に繋がるだけでなくさまざな体調不良の原因にもなります。また、たんぱく質の摂り過ぎも肥満の一因になります。摂り過ぎたたんぱく質は脂肪細胞に蓄積されます。つまり、タンパク質も脂肪に変わってしまうのです。肉や魚などの動物性タンパク質の過剰摂取は体内の酵素の無駄遣いにつながり、ガンなどの病気を引き起こす原因にもなります。特に肉や魚などの動物性タンパク質は、消化に時間がかかることから消化酵素を大量に消費し体内にある潜在酵素の量を減らしてしいます。当然のことですが、肉や魚には脂肪もたっぷり含まれています。特に肉には肥満に直結する不飽和脂肪酸が多く含まれています。また、唐揚げやトンカツなどの油をたっぷり使った料理を過食すれば、肥満への道まっしぐらです。動物性タンパク質はなるべく少なくするほうが体にとってはいいです。

 

 

キレイに痩せる為には体内の毒素を排出するのに役立つ栄養素、食物繊維をたっぷり摂ることが欠かせません。

 

 

00422

 

 

健康でキレイにいるためには腸内環境を整えることでとても大切です。腸の調子を良くする食物繊維いっぱいの食事を摂ることが肝心です。腸の調子を良くして、便をいかに毎日出すか。健康でスリムな体を手に入れる為にとても大切です。お通じがよくなると腸内環境がよくなり、体内の老廃物がどんどん出ていくようになります。腸内環境がよくなると、老廃物が排出されやすくなり、体はスッキリ肌もキレイになります。食生活の見直しに加えて、適度な運動、規則正しい生活習慣などを徹底していけば、誰でも健康的に痩せることができます。

 

 

今まで色々なダイエットを試しても痩せれなかったという人も酵素を上手く取り入れていくことで、キレイに健康的に痩せていけます。

 

 

ダイエットの王道は、酵素を浪費しないこと!

 

 

daininki02_02

 

 

私たちの不可欠な物質、酵素。酵素不足になると消化不良が起こり栄養の吸収、老廃物の排泄がうまくいかなくなって太りやすくなります。現代人は食べ過ぎ!食べ過ぎは消化不良を招きます。戦前の日本では肥満に悩む人はほとんどいませんでした。現代人は食べ過ぎで肥満し、消化不良を起こし全身の代謝が悪くなり太りやすくなるという悪循環に陥っています。

 

Hea27-1

 

 

消化不良の改善が痩せやすい体作りに役立つ。この悪循環を断つには消化をよくすることが最善策。まずは食べ過ぎないことが第一ですが、酵素がたっぷり含まれる生野菜や果物、腸内環境を整える発酵食品などはしっかり摂ることが大切です。

 

Japaneese traditional soybean processed foods

 

消化をよくし、全身の血をキレイにするには酵素が不可欠。消化不良を解消し、血液をキレイにして、全身の代謝をよくするには酵素が必要。酵素は体内では一定量しか作られないので外から酵素を摂ることに加えて、体内酵素を無駄遣いしないライフスタイルも心がけてください。

 

 

食べ過ぎによる酵素の浪費を改め、代謝をアップすれば、痩せやすくなります。

 

 

burn

 

 

酵素の無駄遣いが肥満しやすい体をつくっていく。痩せたい、脂肪を落としたい。一般的なダイエットの基本はカロリー制限、カロリー消費の二本柱です。

 

 

しかし、酵素ダイエットではキレイに健康的に痩せる原則は1つです。酵素の無駄遣いを今すぐ止めて、酵素をたっぷり摂り入れることに尽きます。まずは酵素が体内にあり、無駄遣いしない状態をキープすることが何より大切です。酵素不足でカロリー制限をしても、健康的に痩せることはできません。

 

 

酵素の種類

潜在酵素(人体にあるもの)

代謝酵素(生命活動に重要な役割を果たす)

消化酵素(食物の消化、吸収活動に不可欠)

外部酵素(外部から摂り入れるもの)

食物酵素(食物そのものの消化)

 

 

新陳代謝の流れをスムーズにすることがダイエットの秘訣です。新陳代謝が活発であれば私たちの体内に溜まった内臓脂肪もエネルギーへと転化されて消費されていきます。この新陳代謝のカギを握るのが、酵素なのです。酵素は人間の体の中にある潜在酵素と外部から食物によって取り入れる食物酵素に分けられます。潜在酵素は食物の消化に使われる消化酵素と私たちの生命活動すべてに関わる代謝酵素の二種類に分けられます。体内にある潜在酵素は加齢とともに減っていくため、日々の食事から酵素をしっかり補給しなくてはなりません。ですが、日本人の最近の食生活は、生きた酵素がたっぷり含まれた生野菜や果物、発酵食品などが欠乏しがちです。食べ物から摂取する酵素が少なく、そのうえ消化酵素を多量に必要とする肉料理や油っこい揚げ物などばかり食べていたら、潜在酵素はみるみる減っていってしまいます。肉料理や油ものは、カロリーが高く脂肪分が多く、太るもとになるから食べないようにしよう。と気をつけているかたは多いと思います。ですが、これからは肉料理や油ものは酵素を無駄遣いする食べ物だから避けようという考え方も意識してもっていただけたらと思います。また、食生活以外にも喫煙や深酒、夜更かしや睡眠不足、さらにストレスまみれの生活などは、酵素の無駄遣いにつながり、あなたの体をやせにくく太りやすくしていきます。体内にある酵素を大切にし、食べ物の消化や体内の代謝活動がスムーズにいくように日々気を付けることが健康的に痩せる為には欠かせないというわけです。

 

 

酵素がなければ、1分1秒も生きることができません。酵素は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

 

 

酵素をより効率よく働かせる為には適度な運動をして代謝を良くすることや、半身浴で体を温めて新陳代謝をアップさせることなどが効果的です。

 

 

消化不良が代謝不良へ、そして脂肪が蓄積されていく。

 

 

戦前の日本では肥満に悩む人はほとんどいませんでした。肥満に悩む人が増えてきたのは日本においてはこのわすがか半世紀くらいのことです。戦後に普及した間違った栄養学の常識が大きいと思います。戦後の復興を目指す日本では、欧米人に体格的にも追いつけ追い越せと、肉を中心としたたんぱく質をたっぷり摂り、これに加え炭水化物、脂質といった三大栄養素をしっかり摂ることが推奨されてきました。肉類などの動物性たんぱく質の過剰摂取や、質の悪い脂質の摂取は、確実に私たちの体を太りやすく内臓脂肪がつきやすい体質へと変えていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*